FC2ブログ

記事一覧

2018年にColorfulltownも撮っていたみたいです

先日、本ブログに「2018年はこれしか撮れませんでした」という記事をアップしたのですが、ディスクに残っている撮影ファイルを見返してみたところ、遠征ではなく自宅ベランダから何回か撮影していることに気付きました。なので「これしか撮れませんでした」は間違いなので、この場にて訂正します。2018/05/14、自宅ベランダよりアンタレス周辺の Colorfulltown を撮影していました。fit ファイルを見ると盛大な光害カブリが・・・...

続きを読む

わずかな晴れ間で追加撮影できたLBN406

2020/06/19、見事な梅雨空で撮影できそうもないので映画でも観てから寝ようかなとまったりしていたら、22:11に観測所の仲間から「晴れそうだよ」とメッセージが飛んできました。スッキリ快晴とはならず、時々雲が通過してボツカットを量産してしまいましたが、どうにかLBN406のL画像を10分10枚追加撮影することに成功しました。これで L画像が 10分30枚になり、かなり改善できたと思っています。北天分子雲の中にある LBN406 ...

続きを読む

LBN406

2020/06/16、スケアリング調整やバックフォーカス調整をほどほどに切り上げ、北天分子雲の中にある LBN406 を撮りました。撮影データにある通り、L画像を3時間ちょいしか撮れなかったので分子雲はこの程度しか浮かび上がってきませんでした。追加撮影したら作品として仕上がるかもしれません。LBN406大きいサイズはこちら 撮影日時・場所 2020/06/16富士ヶ嶺観測所リモート 赤道儀EQ8 ガイドQHY mini guide sc...

続きを読む

スケアリング調整やってきました

2020/06/16、梅雨の合間にスッキリ晴れた絶好の撮影チャンスが到来しました。仕事が終わってから機材調整に行ってきました。ε180ED + ASI6200MM-Pro のスケアリング&バックフォーカス調整結果がこちらです。前回星像確認時が下の画像なので今回の調整では改善方向に進めたと思いますが、まだ調整の余地はあります。シムを追加して改善したのでもう少し追加する方向で調整したいと思います。先日(2020/06/08)の星像確認結果 ε18...

続きを読む

久々の画像処理に大苦戦

この記事は、1つ前のブログ記事(天体写真撮影を再開できました)に掲載した星像確認の後におこなった撮影の内容です。星像確認の結果に現れた四隅の崩れ具合には不満が残りますが、撮れることの喜びはとても大きく曇るまで撮影を続けました。撮影結果はこんな感じに。構成1ε180ED + ASI6200MM-ProHa : 9x900[s]構成2FSQ-85ED + reducer + G3-16200R : 10x300[s], G : 9x300[s], B : 7x300[s]構成1で S2, O3 も撮影したかった...

続きを読む

天体写真撮影を再開できました

2020/06/08、1年半振りに天体写真を再開できました。久々にワクワクドキドキを味わいまいた。SCW気象予報によると、一晩中ほぼ曇りなんだけど雲の切れ間が出るかも程度の予報。梅雨入り前のラストチャンスかもと思いSCWが良い方に外れることを期待して準備を整えて晴れ間を待ちました。とにかく1年半も寝かせておいた機材ですから、試写して星像確認しなければ何も進みません。スッキリ晴れるのを待つことなく薄曇りになったタイ...

続きを読む

2018年はこれだけしか撮れませんでした

2018年はこれだけしか撮れませんでした。それも年末ギリギリに・・・この撮影を最後に、2020年6月7日時点で何も撮影できていません。機材に通電したり、パソコンにインストール済みの撮影ソフトをアップデートしたり準備は進めています。新型コロナウイルス騒ぎが落ち着きつつあるのは非常に嬉しいのですが、関東って晴れないんですよね〜。梅雨入り間近なので仕方ありませんね。2018/12/31 撮影 IC405 & IC410撮影データは...

続きを読む

2017年はこれだけしか撮れませんでした

この前の記事(2016年はこんなのを撮っていました)の文面が紛らわしくてすみません。あたかも2016年を最後に撮影できていないような文章でしたが、2017年もわずか1対象ではあるものの撮影していました。2017/11/15 撮影 Orion's Belt (2 frames mosaic)撮影データはこちら。大きな画像はこちら。当時を振り返りますと・・・作品化には長時間露光が必要なのでなるべく少ない遠征回数で露光時間を稼ぎたく、Moravian G3-16200 、...

続きを読む

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -